2017-08

2011年度 6m & Downの状況分析 ~来年に向けて~

平地移動のXPで参戦した、今回の6m & DownコンテストをQSOデータから分析して見ました。

って、昨年も同じようなことをしましたねぇ・・・・。^^;

ハードウエア諸元
【移動地】
 埼玉県鳩ヶ谷市三ツ和公園(平地)
【リグ】
 FT-817ND/5W、予備機としてFT-73/5W(未使用)
【アンテナ】
 地上高4.5mH/50MHz・2エレHB9CV、144&430MHz ・ モービルホイップ
【パドル】
 GM-701
【電源】
 リチウムイオンバッテリー(12V・20Ah)

QSOデータ
QSO数 - 185
 内訳  50MHz - 97局 / CW - 62(CQ8)、SSB - 35(CQ4)
    144MHz - 52局 / CW - 33(CQ9)、SSB - 19(CQ2)
    430MHz - 36局 / CW - 14(CQ2)、F M - 22(CQ0)

マルチ数 - 38
 内訳  50MHz - 21M
          (07,09,10,11,12,13,14,15,16,17,18,33,35,38,39,40,41,42,43,45,47)
    144MHz -  9M (09,10,11,12,13,14,15,16,18)
    430MHz -  8M (09,10,11,12,13,14,17,18)

QSOデータから、来年に向けての課題などを考察して見たいと思います。

マルチは3バンドで35を想定していましたが、結果は38と目標は達成。
ただし、想定していた内容と結果は違っていました。
想定では、各バンドで1エリア全マルチ+18県の9マルチに、50MHzのEsで8マルチの上積みでしたが、
144、430MHzで1エリアマルチを取りこぼし、50MHzのEsで想定以上に稼げ、結果的に目標達成。
Es頼みのマルチは不安定要因なので、ここは1エリアのマルチを取りこぼさないことが重要でした。

■ 反省点
マルチ取りのために丹念にワッチをすること。特に430MHz・FMはSO2Rをするべきだった


QSOを時系列でグラフ化して見ます。



無駄時間(黄色⇔部分)が多いことが一目瞭然です。

① う~ん、何していたんだろう?覚えていない。(^^ゞ
② 空振りCQ時間。
③ ラグチュー待ちの上、呼び負け。
④ Esパイルの呼び負け
⑤ 哀しい性

■ 反省点
②から
平地のQRPでは、CQ出しても呼ばれない時は、速やかに諦めるべし。(2分が目処)
③から
待ち時間が勿体無いので、NEWマルチ以外、ラグチューモード局は呼ばない
④から
Es発生時、いかに遠隔地でも既に確保したマルチのパイルには参加しない
この時間帯、ちょっと意地になってパイル局をKWRさんと呼び合いしてしまいました。
既に取れていたマルチだっただけに、何故にそんなに熱くなってしまったのか?猛省です。
(ちなみに、KWRさんは大人なので、2、3度呼ばれて脈がないと判断されQSYされました。)
NEWマルチ以外は、例え6や8エリア局であっても、得点の重みは1エリア局と同じを肝に銘じる
⑤から
最後は50MHz・CWのランニングで有終の美を飾りたがる、哀しき性。
これは一生直りそうもないので、有終の美ランは、ラスト5分で我慢すること。できるかなぁ・・・・・。^^;


皆様のブログを拝見したところ、50MHzのマルチは遜色なく取れていました。
たまたま、Es発生時に50MHz・CWで呼び廻りしていた偶然が大きな要因ではありますが、
上手くパイルを避けて、出始めの局を探し当てられたことも大きかったと思います。

■ 良かった点
Es発生時、CQを出したい衝動を抑えて呼び廻りに徹したこと。
QRO局はガンガンCQ出して呼ばせるのも手ですが、QRPでCQ出しても潰されるか素通りされるのがオチ。
今回はパイルの影に隠れている局を探し廻る作戦で、比較的苦労しないでマルチを稼げました


QSOレート
参考までに、皆様のブログからQSOレートを算出して見ました。(勝手にスイマセン)
  当局(XP)
   185局 / 6時間30分 = 28.5局/時間

  KRTさん(XP)
   289局 / 13時間    = 22.2局/時間
  RGFさん(CP)
   320局 / 9時間15分 = 34.6局/時間
  CPTさん(X50H)
   527局 / 10時間30分 = 50.2局/時間

う~ん、40局/時間辺りを目指したいところです。
勿論、無駄時間の削減ですが、やはりCQ出して適度に呼ばれないとレートが上がりません。
投資を伴いますが、CQ出して呼ばれるアンテナの導入でしょうか・・・・。

  
運用時間が長くなればDupeがどんどん累積されますので、レートを維持するのは困難になって来ます。
従って、KRTさんのレートは平地のXPとしては凄い数字だと思います。

RGFさんのレートは、CWオンリーですから、やはり驚異的です。
144・430のアンテナの違いはありますが、それだけで埋まる溝ではないような・・・・。

CPTさんのレートは、パワーもアンテナも桁違いですから、あくまでも参考程度に。
ただ、これだけのレートが出れば楽しいでしょうね。


雑 感
・430MHzが想定外の大ブレーキ。CWは兎も角、FMが寂しかったのが大誤算でした。
 って、アンテナがショボ過ぎて聴こえなかっただけだったのか?
・144MHzのCWが大賑わい。ラストは大QRM大会で、ランニングする隙もありませんでした。
 FT-817の受信性能の問題か?
・WLCさんの山岳移動、気配すら感じられなかったのが謎。
 お互いマルチ参戦だと、すれ違うと最後まで出会えない典型でしょうか?
・リグのバッテリーは全然余裕。
 ず~と5W運用でしたが、残量3/4はありました。
・PCのバッテリーは最後まで無事持ちましたが、ギリギリでした。
 FDでは何らかの策を講じなくては。。。。
・公園の近所の子供達に、「何してるの?」と訊かれ、「アマチュア無線だよ」と優しく(?)答えたところ、
 「な~んだ、アマチュア無線か。」って、どういうこと?何を想像していたのでしょう?謎です。
 その上、「免許持ってんでしょうね?」って、子供に職質されてしまいました。(苦笑)



と、今回のQRP平地移動の考察をまとめてみましたが、来年もQRP平地移動するかは?(爆)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qthis134408.blog.fc2.com/tb.php/391-57685371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JN1BBO

Author:JN1BBO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コンテスト (738)
2017年度コンテスト (13)
2016年度コンテスト (89)
2015年度コンテスト (173)
2014年度コンテスト (184)
2013年度コンテスト (187)
2012年度コンテスト (91)
2011年度コンテスト (1)
2010年度コンテスト (0)
2009年度コンテスト (0)
2008年度コンテスト (0)
2007年度コンテスト (0)
DXing report (12)
移動運用 (21)
業務日誌 (34)
2015年度業務日誌 (3)
2014年度業務日誌 (13)
2013年度業務日誌 (13)
2012年度業務日誌 (4)
2011年度業務日誌 (0)
2010年度業務日誌 (0)
2009年度業務日誌 (0)
2007年度業務日誌 (0)
2008年度業務日誌 (0)
未分類 (1304)
QSLカード (12)
荒川コンテスト (9)
マラソン (16)
無線その他 (18)

FC2カウンター

リンク集

1エリア 2エリア 3エリア 4エリア 5エリア 6エリア 7エリア 8エリア 9エリア 0エリア

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR