2017-08

再開局から5年をブログ記事で振り返る ~その1

再開局したのが2007年2月でしたので、早いもので間もなく5年が経ちます。
先日、電子申請・届出システムLiteで再免許申請をして有効期間の更新を行いましたので、
これからの5年間も、家庭内マッチングを取りながら、楽しんで行きたいと思います。

さて、再開局からの、この5年をブログ記事で振り返って見たいと思います。

再開局までの道のり

再開局に向けて始動

思えば、2007年の正月に、再開局に向けての決意を固めたのでした。


手持ちのリグで申請しましたので、144/430のFMのみ10Wでした。
資格的にも電話級アマチュア無線技士でした。

第一送信機:TM-701
第二送信機:FT-73


2007年4月期の、1アマ、2アマを同時に受験し、何とか2アマに合格。
2アマの無線工学は、合格点ギリギリでの薄氷を踏むような合格でした。

1アマは、何と法規で落ちると言う普通の人では考えられない結果でした。^^;

再開局後の第一声そしてハムライフのスタートまで

HFのリグ購入

HFに出られるリグとアンテナを購入して、初代ベランダアンテナシステムを構築しました。


第一声は、犬を散歩に連れて行った荒川土手からの、FT-73による430FMでした。
震える声でお声がけ。緊張しました~。


第一送信機:TM-701(よる年波に勝てず故障、現在隠居中)
第二送信機:FT-73
第三送信機:FT-897DM
第四送信機:FT-8817ND(後日追加)



変更された免許状が届いたその日が6m AND DOWNコンテストの日で、
コンテストデビューと、いきなりCWデビューを果たしました。

今思っても、ブログでお世話になっているFQWさんのCQが聴こえたのは運命だったのでしょう。
またこの時のUJXさんとのQSOも、今思うと、運命だったのでしょう。


再開局からしばらくは、15mSSBがお気に入りでした。


JCC/Gサービスへ初めてお声がけした時には、指が震えるほど緊張し、
プチラバスタでは、ハンドルを打つことだけで、頭が真っ白になりました。


CWヒヨコクラブ(今でも活動されているのかは?)のOAMで初CQ。
クラブ員さん以外からQRQで呼ばれて、心臓が破裂しそうに・・・・。


この頃、夜間にCQを出してラバスタ修行に励んでいました。
ただ、このラバスタ修行企画は、結局完遂することなく頓挫してしまいました。(苦笑)


日替わりとともにWAKUサービスのCQ出したら、1発でKWRさんに呼ばれてビックリ。
ただ、それ以降はCQを沢山、沢山出した割には呼ばれなかったです。ガックリ。


この記事を読んでCWを初める方が少しでも増えればと思い、ビギナー目線でのCW講座を開設しました。


>>>> その2へ続く(不定期で)



よろしかったらポチッとお願いします。
 ↓


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ(文字をクリック)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qthis134408.blog.fc2.com/tb.php/193-fc5e215c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

JN1BBO

Author:JN1BBO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コンテスト (738)
2017年度コンテスト (13)
2016年度コンテスト (89)
2015年度コンテスト (173)
2014年度コンテスト (184)
2013年度コンテスト (187)
2012年度コンテスト (91)
2011年度コンテスト (1)
2010年度コンテスト (0)
2009年度コンテスト (0)
2008年度コンテスト (0)
2007年度コンテスト (0)
DXing report (12)
移動運用 (21)
業務日誌 (34)
2015年度業務日誌 (3)
2014年度業務日誌 (13)
2013年度業務日誌 (13)
2012年度業務日誌 (4)
2011年度業務日誌 (0)
2010年度業務日誌 (0)
2009年度業務日誌 (0)
2007年度業務日誌 (0)
2008年度業務日誌 (0)
未分類 (1304)
QSLカード (12)
荒川コンテスト (9)
マラソン (16)
無線その他 (18)

FC2カウンター

リンク集

1エリア 2エリア 3エリア 4エリア 5エリア 6エリア 7エリア 8エリア 9エリア 0エリア

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR